山梨で手ぶらでキャンプするならココ!ベスト3選アリ!あなた心配は吹っ飛びます!

山梨には手ぶらでキャンプできるスポットがいっぱい!

手ぶらでキャンプをしたいという人には、山梨がおすすめです。

なんにも道具を持ってないけど、キャンプをしたい、全くの初心者でも利用できるキャンプ場を知りたいという人には、山梨がおすすめです。

東京からも近く、設備のととのったキャンプ場が沢山あります。

スポンサードリンク

キャンプをしたいけど、道具がない

 

家族や友達とキャンプをしたい、だけどテントやコンロといった道具を持ってない。

まったくの初心者だという人は沢山います。

そういう人でも利用できるキャンプ場が多数あります。

なかでも山梨は、大自然に抱かれたスポットに恵まれています。

 

バンガローやバーベキュー設備があるところ

キャンプ場は、バンガローやバーベキュー設備があるところを選びます。

予約する時に、それを確認しておきます。

駐車場やアクセスも大事な問題です。

キャンプ場は、交通の不便な場所にあることが多いため、どうしても車を使うことになります。

インターネットでそれを調べてから予約します。

 

予約の際にチェックすること

 

まず利用料金を聞きます。

それから、チェックの時間も確認しておきます。

日程や人数はもちろん、シャワー設備の有無や水源、気温なども確認しておきます。

トイレや電源の有無も大切です。

キャンプ場は標高の高いところにあることが多いんので、寒さ対策への備えはかかせません。

渓流釣りができるといった、オプションの楽しみについても聞いておきます。

山梨県のキャンプ場、ベスト3

 

ビッグホーンキャンプ場

山梨の中西部、高揚で有名な昇仙峡にあります。

標高950メートルに位置し夏でも涼しい、川沿いの林間キャンプ場です。

昇仙峡の絶景は素晴らしいものです。

自家製きよかわプリン、自家製中華そばといったメニューも充実しています。

ファミリーやカップルにおすすめです。

スポンサードリンク

⇒ 詳しくはコチラをクリック!

 

ウッドペッカーキャンプ場

 

中央高速須玉インターの近くにあります。

シャワーやバーベキュー設備、自動販売機も整備されていて、レンタサイクルなどもあります。

展望と星の眺めが最高の場所にあります。

初心者向けに配慮されたキャンプです。

⇒ 詳しくはコチラをクリック!!!

 

道志村スカイバレーキャンプ場

中央高速都留インターから30分でアクセスできます。

道志川の清流の川沿いにあり、全室バンガローとロッジで構成されています。

子供の教育を優先した施設なので、団体やファミリーの利用に適しています。

⇒ 詳しくはコチラをクリック!!!

キャンプする上での注意!

 

キャンプ場のルールを守る

キャンプ場には、それぞれのルールがあります。

花火などは禁止されていることが多いので、事前に聞いておきます。

キャッチボールやサッカーなどのボール遊びや、フリスビーを禁止しているところもあります。

自然を傷つけないのも、大切なルールです。

キャンプ場に生息するさまざまな植物や生物を守りましょう。

ゴミを出さないというのも、常識的な決まりです。

ゴミは指定された場所に捨てるか、自宅に持ち帰るようにします。ようにします。

 

キャンプにはマナーも大切!!

 

キャンプ場はたくさんのグループが、共同生活する場所ですからマナーを守ることも必要です。

おはようございます、こんにちはといった挨拶は必ず交わすようにします。

共同スペースの利用にも注意しましょう。

大声を出して騒いだりするのも禁物です。

お酒を飲んで酔っ払うのもダメです。ようにします。

お酒は控えめにしましょう。

火の管理にも気をつけます。

バーベキューやアウトドア料理など、どうしても火を使うので火事を起こさないように注意します。

山の中だと、山火事になる可能性があります。

 

まとめ

 

キャンプは経験がなくても楽しめます。

自分のプランに合ったキャンプ場を利用すれば、誰でもできる娯楽なのです。

しかも道具や装備を必要としません。

ぜひ一度チャレンジしてみてください。

スポンサードリンク
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    関連記事はありません

    Menu

    HOME

    TOP