北海道でキャンプするならココ!十勝でおすすめのキャンプ場 ⇒ 十勝エコロジーパーク

何故、十勝エコロジーパークがおすすめなのか。

十勝で私がおすすめするキャンプ場は、なんといっても「十勝エコロジーパーク」です。

地元民からは「エコパ」と親しみを込めて呼ばれている程で、春夏秋冬を通して例年数多くの人々が訪れています。

十勝エコロジーパークの魅力はやっぱり「広大な敷地」「豊かな自然」

 

 

何が魅力かと一言でいえば、「十勝3町にまたがる広大な園内」、そして「自然が豊かで遊べる場所が多い」ことでしょう。

一般的にキャンプと言えば、バーベキューをやったり花火をしたりして、夜は星をみてキャンプファイヤーをする。このようなものだと思いますが。この十勝エコロジーパークには、それらに加えて「水と霧の遊び場」や、「フワフワドーム」といった子供も大人も楽しめる施設が整っており、一般的なキャンプにないような、一種テーマパークに訪れたような感覚を覚えられます。

エコロジーパークは十勝管内の音更町、池田町、幕別町の3エリアで構成されている広大な施設です。ここまで大きなキャンプ場というのは日本で見ても数える程度しかないでしょう。



 

多くの動植物と触れ合える豊かな環境

 

 

エコロジーパーク園内には数多くの動植物の生息が確認されており、植物290種類、鳥類99種類を始め、様々な生き物に触れることができます。園内の河畔林は5つの森からできており、特にヤナギの木が群生するエコロジーパークのような広い森は珍しく、様々な動植物が生息できる環境が整っているというわけです。

また、近くには雄大な十勝川が流れ、少し上流に登れば釣りができたりもします。十勝川にはニジマスや、渓流の女王と呼ばれているヤマメ、北海道に生息するオショロコマなど様々な魚が生息しています。釣った魚をエコロジーパークで塩焼きにして食べるのもまたいい経験になるのではないでしょうか。

 

十勝エコロジーパークへのアクセス

 

 

この十勝エコロジーパークは北海道遺産である「モール温泉」が豊富に噴き出ている十勝川温泉に隣接しています。十勝川温泉自体が十勝管内最大の帯広市から車で20分程度の場所に位置しており、とてもアクセスしやすいものになっています。つまりエコロジーパークも手ごろにキャンプを楽しめる、アクセスの良いキャンプ場なのです。もちろん十勝帯広空港からアクセスしても車で40分程度で行ける距離にあるので、本州から来られても気軽に訪れることができるでしょう。

十勝は自然が豊かであることが最大の売りで、エコロジーパークに訪れる人は地元民だけでなく本州からも来られる方が少なくありません。都会の喧騒を抜け出し、家族で沢山の自然に触れリフレッシュする環境がここには全て揃っているのです。

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP