都内パワースポット 厳選十社、デート?散歩をしながら運気アップ!後半戦

東京十社巡りの日』(10月10日)に先駆けて都内十社巡りの魅力を紹介!
東京十社」とは、都心のパワースポット&ヒーリングとして知られる10の格式ある神社。
その後半、5社の紹介です!

⇒ 前半戦 『都内パワースポット 厳選十社、デート?散歩をしながら運気アップ!』 はコチラ!

shibadaimon01
芝大神宮(港区芝大門)

スポンサードリンク

神社ごとに異なる魅力/東京十社【6】〜【10】

【6】 芝大神宮(港区芝大門)

堂々と高層ビル群の中に鎮座し、いろいろな企業関連の御祈祷も多数、江戸のお伊勢さま(芝神明)と尊称されています。関東における伊勢信仰の中心的な役割を担うのがこの芝台明神です。寛弘2(1005)年創建。

【7】 日枝神社(千代田区永田町)

太田道灌が江戸城築城の折に、川越の日枝神社から勧請したとされています。近江国の日枝山(比叡山)の神である大山咋神(オオヤマクイノカミ)を祀り、山王社とも言われています。

スポンサードリンク

【8】 品川神社(品川区北品川)

源頼朝が安房国(房総半島)の洲崎神社から勧請したと伝えられ、航海安全の神である天比理乃咩命(アメノヒリノメ)はじめ三柱とともに、七福神の中の一神・大黒天を祀っています。

【9】 富岡八幡宮(江東区富岡)

江戸初期に砂州を干拓し、永代島に八幡宮を建立したのが始まりとされます。軍神である八幡大神を信仰した将軍家に保護された江戸最大の八幡社であり、「深川の八幡さま」として親しまれました。

【10】 赤坂氷川神社(港区赤坂)

平安中期に赤坂4丁目に祀られたのが始まりとされ、武蔵国一ノ宮(埼玉県)の氷川神社から分祀したと推測されます。 勝海舟、高橋泥舟、山岡鉄舟(幕末三舟)がそれぞれ「氷川神社」と認めた掛け軸が所蔵されているそうです。

 

── いずれも、霊験あらたかなパワースポット揃い。
各社に祀られた日本神話の神、縁結びの神、学問の神、お姫様、大黒天様などなど.……御利益と授かるとともに、「十社巡り」を機に、心とカラダにたっぷりの英気を養ってみてはいかがでしょうか。

 

tenki_jp_6781_5
商売繁盛、社運隆昌等に御利益がある日枝神社

 

 

スポンサードリンク

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP