山本印店へ・・・2回目(ハンコ2本目)の挑戦!幸運をこの手に!

たぶん山本印店知る人ぞ知るのハンコ屋さんには間違いない。

Googleで『山本印店』だけで検索しても約 315,000 件の数。

過去に1度判子を作ったことがあり。。。再度挑戦を?さらなる幸運を手に入れたいと

2006年5月31日に思い立ちました。

dscf6597

スポンサードリンク

山本印店の最初の衝撃が凄すぎで・・・

いま思い出せば。。。たぶん8年前(2008年)。

当時、母親が伊豆の旅館で仲居さんをしてた時に山本桃仙さんが宿泊に来てハンコの話をしたらしく

勢いで本を購入したらしい。

これもたまたまなのですが、わたくし東京在住でして伊豆里帰りするのは年に1回あるかないか?程度ですが

そのタイミングで母に会いハンコの話とともに本を強制的に『コレ、読みなぁ~※伊豆弁』と持って帰らされました。

まっ、スピリチュアルな事は意外と好きなので、山本印店のハンコで幸運を手に入れてやるぞ!と

東京に帰ってから電話でもするか~~~と気軽に思ってました。

 

山本印店で検索すれば山のように記事が出てくると思いますが、電話が全然つながらない。

これは運なのか運命なのか。。。繋がる人は繋がる。1回で繋がる人もいれば1ヶ月電話をしても繋がらない人もいるらしい。。。

結局のトコわたくしは山本さんに作って頂いてるので繋がったのだが、2週間くらいはかかった記憶がある。

毎回電話して繋がるのは12時20分前くらいに

『今日の予約は終わりました。。。』

これを毎日聞いていた覚えがある。心折れたな~(笑)

 

先ほども書いた通りで・・・電話が繋がった感動もあったが凄いのは山本さん話が衝撃的すぎた!!!

電話予約が取れ、次の日に今まで使っている100円ショップで買ったであろう三文判を手に山本印店に向かった。

 

時間通りに行くと自分より予約早い?人がまだ山本さんと話していたが、話が聞かれるくらいの距離で

待っていた。正直聞かれるのは恥ずかしいと思うが(自分の悩み、これからの事。)はっきり言えば自分のことがどうなるのか?ばかり気になって今となれば自分より前にいた人が女性だったか?男性だったのかも覚えていない。

要は他人にそこまで興味ないってことですよね(笑)
f0056935_20302764

スポンサードリンク

 

いざ自分の番に!

その当時、すごく大切な人を傷つけてしまって疎遠になってしまいました。

どうしても納得がいかないような別れになってしまったのでやきもきしていたとこに山本に会える機会があったので、その事を聞こうかと思ってました。

山本さんにハンコを見せて名前と生年月日を言うなり・・・『大切な人のご先祖さまがあんたのご先祖にクレーム届いてるよっ!』と言われたときドバ~~~~っと!冷や汗があふれ出てきたのを今でも忘れません。

相談したかった事がバレてる!!!
ii448426896817

バレると言う言い方も語弊ありますが、とにかくクレームが来ているので私の気持ち、心は謝罪の気持ちを持っていなさい。という山本さんの助言ありました。本当はどうしたら大切な人ともう一度会えるのか?な救いを求めたかったのですが・・・山本さんは判子屋さんなんですよね。

ただこれ以降はやきもきしていた気持ちは凄く晴れて重くのしかかっていたオモリが外れていった事を覚えています。

 

 

あれから8年たちまして・・・2本目が欲しくなった!

機会というのでしょうか?たまたまなのですが山本印店の話をする事があり、、、

ん??

そうだ!2本目作ってもらおう!!!な気まぐれ(運命と思いたい)な気持ちでいや・・・

金持ちになりたい!幸運になりたい。強欲な思いから2本目作りたいな~と思った次第です。

チャレンジ1日目

さてさて、今回はどうかな?

12時17分!繋がった~~~~~~~~~~~~~!

『今日の予約は終わりです。』

はい、懐かしさもありますが・・・なんというか、ふんわり今日じゃないんだな。

と受け入れられる自分もいました。
IMG_5096

それでも連続で120回以上電話してましたね・・・

と、いうことでチャレンジは続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP