ハロウィンに使える!親子でチャレンジ!ビニール袋で簡単手作り衣装!!

ハロウィンはここ数年で日本でも一気に定着してきた印象があるイベントです。

毎年10月31日に行われています。

 

秋になると街中のあらゆるところでカボチャや

オレンジ、紫といったハロウィンらしいカラーを見かけますよね。

 

ハロウィンといえばなんといっても仮装ですね!

百円ショップでも簡単に仮装できるグッズが売っていますが、

せっかくなので手作りして子供に仮装させてみてはどうでしょうか。

 

スポンサードリンク

昨年、近くの子育て支援センターに出かけたときに

ビニール袋をメインに作成された衣装がたくさん準備されていました。

どれも手作りの物でしたが、子供に着せてみたらとってもかわいかったです。

自分でも作れるかな?と気になったので調べてみました。

◎まずはハロウィン衣装準備の材料集め!

まずは材料を揃えないといけません。

幼稚園などでもよく使用されている、ごみ袋サイズの色々なカラーのビニール袋ですが、

普通のスーパーなどで売っているのを見たことがありません。

どこで売っているのでしょうか?

 

調べてみると、ネットでは普通に売られていますね。

Amazonの場合、1カラーの10枚組が500~1000円ほどで販売されています。

一人で色んな色を購入すると高くなりそうなので、

お友達などとシェアするとよさそうですね!

 

その他にも、飾り付け用のテープや紙類があるともっとかわいく作成できそうです!

 

 

◎ハロウィンの簡単衣装の作り方

作り方と言っても具体的な型やサイズの目安はないのですが…。

スポンサードリンク

とりあえず、ビニール袋の口の部分を下にして、

上の部分に頭を通すための穴を作りましょう。

そして、横の部分に手を通すための穴を作りましょう。

あまり高くないビニール袋です!少々失敗しても気にせずに切っちゃいましょう♪

もし激しく失敗しても、テープでとめれば大丈夫です。

むしろおしゃれに見えるかもしれません(笑)

その後はテープや紙を使用して、お好きなようにアレンジしていただければと思います。

 

よりハロウィンらしさを演出するためには、

かぼちゃパンツやマント、帽子を作成するのもおススメです♪

 

どれを作成する場合でも、ホチキスやテープを使用すると

ゴム紐を通すこともできるので、ぜひやってみてください。

そうすることで、着やすさが格段にアップすると思いますし、

何より子供がよりかわいく見えると思います。

YouTubeにも参考になる動画がありました。

とても簡単そうですし、参考にされるのもおススメです!

 

 

簡単ハロウィン衣装のまとめ

今回は、ビニール袋を利用して

子供用のハロウィンの衣装を手作りすることをおすすめさせてもらいました。

カラーのビニール袋を提案しましたが、まずは練習がてら、

黒いビニール袋でやってみるのもよいかもしれませんね!

黒いマントもいかにもハロウィンですし。

ぜひぜひ、手作りのかわいい衣装で

子供さんをかわいらしく仮装させてみてくださいね!

スポンサードリンク

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP