極限まで自分を追い込む筋トレ用音楽 曲10選

人間は誰しも自分がかわいい。そのため、自分には厳しくすることができずに、激甘くなってしまうこともしばしばある。日常生活の中で、何かと理由をつけて諦めて妥協してしまうことも少なくない。そのひとつに筋トレ(筋肉トレーニング)があるが、あと一歩のキツさを乗り越えるのは本当に難しい。

しかし、そんな苦しい&辛い時に背中を押してくれる存在に「音楽」がある。
「極限まで自分を追い込む筋トレ用音楽 曲10選」をお伝えしたい。筋トレのガソリンともいえる曲は次の通りだ!

スポンサードリンク

【筋トレで自分を極限まで追い込める曲10選】

出典:ロケットーニュース24

・Lose Yourself

アメリカの人気ラッパー・エミネムの代表曲であり、映画『8 Mile』の主題歌としても有名な一曲。めちゃくちゃカッコイイため、筋トレするにはうってつけで、ストイックになれること間違いなしだ。

 

・It’s My Life

言わずと知れたBon Joviの名曲。お笑い芸人・なかやまきんに君もネタ中に愛用している曲であり、聴くだけで筋肉がウズウズし始める人も多いのではないだろうか。この曲があれば、自分を極限に追い込むことも難しくはない。

 

・タマシイレボリューション

ご存知、2010年サッカーW杯でNHKのテーマソングとして起用された一曲。選手を後押しするイメージで作られているだけに、辛い筋トレでも背中をグッと押してくれる。Superflyの力強い歌声に奮い立たされるはずだ。

 

・Eye Of The Tiger

続いては王道中の王道。筋トレとは切っても切れない関係にある映画『ロッキー』より、イントロから闘志に火がつく『Eye Of The Tiger』だ。もちろん、この曲に限らずロッキーは、筋トレが捗(はかど)る曲ばかりということは言うまでもない。

スポンサードリンク

 

・TRUTH

これまた王道だが、F1グランプリのテーマソングとしても知られている『TRUTH』。いつになっても色あせないカッコよさは、筋トレと向き合う自分を美しくさえしてくれる。また、サビに入ると頑張らざるを得ない一曲でもある。

 

・HUSTLE MUSCLE

アニメ部門からは、なんといっても『キン肉マン』を外すことはできない。同アニメはどの曲も奮い立たせてくれるが、中でも『キン肉マンⅡ世』のテーマソングは極限不可避。自分も超人になったかのように錯覚させてくれる。

 

・Sandstorm

1999年にフィンランド人のDJ・Darudeが発表したこの曲。総合格闘家のヴァンダレイ・シウバ選手、ボストン・レッドソックスの上原浩治投手が入場曲として使用していることでも有名で、アゲアゲ感は極限を突破させてくれる。

 

・PRIDEのテーマ

数々の名勝負を生んだ総合格闘技・PRIDEのテーマ曲。今も人気が高いこの曲を心の拠り所にして、筋トレに励んでいる人は少なからずいるだろう。そのカッコよさは、魂を揺さぶられない人がいないレベルだ。

 

・ヒーロー

誰もが知っているドラマ『スクールウォーズ』のOP。曲からひたむきに頑張る姿勢が連想できるため、奮い立たずにはいられない。イントロからサビまで、どこでも背中を押してくれる。

 

・Macho Man

リリースが1979年と古いが、ヴィレッジ・ピープルの『Macho Man』は絶対王者。曲中でも「マッチョマン」というフレーズが連呼されるため、心の底から奮い立たされる一曲である。もはやこの曲で極限まで追い込めない人はいないだろう。

……以上が「筋トレで自分を極限まで追い込める曲10選」だ。個人で好みは分かれるだろうが、この10曲は確実に筋トレが捗るはず。過度な聴きすぎからのオーバーワークにだけ気をつけ、日々のトレーニングに励んで欲しい。

スポンサードリンク
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP