新社会人で一人暮らしの不安・・・これで解決!!3つの不安

一人暮らしは不安だらけ?新社会人になったあなたに知ってほしいこと
社会人になるのは夢や希望がある反面、不安も大きいものです。自分の知らない街へ行っ
て一人暮らしするのは、尚更不安なことも多いのではないでしょうか。
今回は新社会人のあなたへ、一人暮らしの不安を解決するために知ってほしいことをまと
めてみました。


一人暮らし【お金の不安】


一人暮らしとは、自分で自立して生活をしていくことになります。生活していくにはまず
「お金」について真剣に考えなければいけません。


家賃の不安


一人暮らしの場合は、社宅に入るにしても賃貸に住むにしてもお金がかかります。
まず家計に一番大きくひびくのが「家賃」です。
社宅の場合は大きな負担にならないかもしれませんが、賃貸の場合住む場所によっては大きな負担となります。


家賃は月給の3分の1程度に収めることを目安とした方が良く、手取りで20万円の場合は7万以下の賃貸物件に住むことをおすすめします。
よく3分の1を総支給(額面)で考えることもありますが、基本的には手取りで考えた方が無難でしょう。新社会人の場合、実際どのくらい給料が出るか分からない部分もありますので、最初は安い賃貸にして2年目から自分の好きな物件に引っ越すことを考えた方が現実的です。


特に初年度はお付き合いなどでお金を使う事も多いでしょう。なるべく月に必ずかかる費用(家賃や光熱費)は低めにしておくのがベターです。


食費や公共料金などの不安

家賃の次に考えるべきなのは「食費」「公共料金」などです。
食事は毎日しなければならないので絶対かかる費用ですが、これは減らしすぎるのも良くありません。きちんとバランスの良い食事をとることは大前提であり、身体を壊した方が治療費で高くつきます。
社会人初年度は仕事にも慣れず食事を作ることも大変になりますので、外食やコンビニ弁当という事も多くなりがちですが、これらを毎日繰り返すと出費もなかなか痛いものです。


ベストな対策としては休日などにまとめて料理をして冷凍しておくことです。冷凍しておけば大体の物は数日程度保存できますし、食べたい時に解凍すればすぐ食べられます。
節約と時短を兼ね備えたい場合は、作り置きが独り暮らしの鉄則です。



また、公共料金も意外と大きな負担となります。水道、ガス、電気、電話、インターネットなど・・生活するには必要な経費なので、できるだけ安く抑えるように心がけましょう。


一人暮らし【環境の不安】

一人暮らしは今まで過ごしてきた実家や大学など住み慣れた土地を離れ、自分一人で生活を始める必要があります。慣れていない土地でやっていけるだろうか・・友達もいないし、何かあった時どうしよう・・なんて思う事も多くなるでしょう。


幸せなことに、現代は特に便利な世の中で、インターネットがあればすぐに遠くの友達とも連絡が取れます。どうしても辛くなったら電車や飛行機などで実家に帰ることも可能です。
しかし、一人暮らしをしていくには、いずれ新天地を第二の地元と呼べるようにならなければいけません。


まずは、外に出て散歩をすることをおすすめします。自分の家の近くに何があるのか、どんなお店があるのか、どんな発見があるのか。新天地を知っていくことで自ずと愛着も沸きますし、「知ること」は不安の解消にも繋がります。
知ることとは「自分の居場所を作る」ことにも繋がります。すぐには難しいかもしれませんが、例えば行きつけのカフェをつくることなどから始めてみてはいかがでしょうか。


地元のコミュニティにも参加できる機会が増えるかもしれませんし、ひょんなことでかけがえのない友人が出来たりもします。


一人暮らし【生活の不安】


最後に生活の不安を解決しましょう。
新社会人となれば仕事にも慣れず家事はあまり手を付けられないかもしれません。

しかし、掃除や洗濯は一人暮らしをするには必要なもの。どうすればいいのでしょうか?特に洗濯などは、毎日する必要が無ければ2日に1回でも構いません。汚れがひどいものはすぐに洗うのがベストですが、その場合は手洗いをすれば十分です。


洗濯機を回しすぎると光熱費も上がりますし、干す手間もかかります。なので、自分に余裕がある時にまとめてやってしまうのが吉。
近くにコインランドリーがあれば、乾燥もまとめてしてしまえば干す手間もかからず仕上がりも満足できますよ。


また、掃除も毎日するのは結構な手間なので、逆になるべく部屋を汚さないようにする努力をしましょう。
特に物が散らばっているとやる気にもなりませんし、後でまとめて掃除するにも大変です物をあまり買わないというのもベストな選択です。

新社会人は仕事に慣れるまでは生活の質は若干下げても問題ありません。そこまできっちりできる人はあまり多くないので、自分にある程度甘く生活する位がちょうどいいでしょう。

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    ディズニーで小さな子供の着替え場所やトイレはどこ?もぉ迷いませんよ!!
    心筋梗塞の正しい予防策を知れば死亡率がぐんと下がる可能性大!
    驚くべきネギの再生回数と栽培方法について紹介。ネギずきにはたまらい情報!
    重曹が最強 薄毛も改善、虫歯インフルエンザや痛風からガン、ワキガも脇の黒ずみ肝臓腎臓病まで回復!!
    【超簡単】足のニオイも撃退!さらには風邪、インフルエンザも効果あり!●●を切ってから寝るだけ!!
    マイナンバーで損しない方法!アルバイト、副業は●●を目指す!間違えない働き方!
    妊娠中って何を食べてはいけないの??食べてしまった時の対処方!ママ必見です!
    認知症予防&対策に効果的な食べ物は?カマンベールチーズが正解!
    最強の”蚊”対策!発生しない方法、裏技を教えます!
    重曹シャンプーは1日目と??日目が重要!いきなりの重曹で頭皮は危険です!本当の重曹頭皮の洗い方!薄毛には絶対効果あり!
    2017年‼郵便料金の値上げ52円 ⇒ 62円 年賀状も値上げ?その対策とは?
    雪道で滑らない歩き方を伝授!雪国出身が教える”雪道の歩き方”
    東京~大阪間を4000円で移動!安い穴場の移動方法を公開!
    スッキリ!一瞬回答!お歳暮のマナーとお返しについて・・・ 
    中古自転車を東京都内にて激安(8000円以下)で購入したい単身、一人暮らしの方にお得マル秘情報&裏技あり!!

    Menu

    HOME

    TOP