2023年ブレイク俳優ランキング発表!1位菊池風磨、バラエティから俳優界の頂点への道のり~2位は

 

【2023年のブレイクスルー俳優】Sexy Zone菊池風磨、年間ランキングで1位に輝く

2023年、注目のブレイク俳優ランキング(男性編)が発表され、Sexy Zoneの菊池風磨が堂々の1位を獲得しました。アイドルとして、さらにバラエティ番組での長いキャリアを持つ彼ですが、今年は特に「俳優」としての大きな転機を迎えました。

菊池風磨、俳優としての新境地へ

菊池風磨は、20代から40代にわたる広い年代からの支持を受け、1位に輝きました。彼の俳優としてのブレイクは、1月のドラマ『大病院占拠』での青鬼役から始まりました。この役でSNS上で大きな話題となり、その後、『隣の男はよく食べる』、『ウソ婚』、『ゼイチョー〜「払えない」にはワケがある〜』という3期連続の主演ドラマで、彼の俳優としての地位を確固たるものにしました。

『ウソ婚』では、ドSの一級建築士役を熱演し、第2話の無料見逃し配信再生数が1週間で210万回を超える記録を打ち立てました。これは民放23時以降の連続ドラマとしては初の快挙であり、菊池の俳優としての引き出しの深さを示すものとなりました。

菊池風磨、バラエティの枠を超える

視聴者からは、「これまでドラマには出演していたが、最近は目立つ役どころが増えた」との声が寄せられました(鹿児島県、30代女性)。また、「連続ドラマでの主演が目立った」という意見もありました(東京都、20代女性)。

『ニノさん』や『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』などのバラエティ番組やCMでの活躍も彼の俳優業に影響を与え、『ゼイチョー』でのコミカルな演技が高く評価されました。「以前は『ドッキリGP』でしか見なかったが、今ではあちこちで見かけるようになり、俳優としての魅力が際立っている」との声も上がりました(群馬県、50代女性)。

俳優としての新境地を切り開いた菊池風磨

2023年は、菊池風磨にとって俳優としての新しいステージが開かれた年と言えるでしょう。彼のこれからの活躍が楽しみです。

 

令和の新星、高橋文哉が俳優ランキングで躍進

2023年の俳優ランキングで、目覚ましい躍進を遂げた高橋文哉が、年間総合で2位にランクインしました。特に10代の間では1位を獲得し、彼の若い世代への影響力の大きさがうかがえます。今年の彼は、フジテレビの月9ドラマ『女神の教室〜リーガル青春白書〜』での初出演に始まり、『交換ウソ日記』や『フェルマーの料理』など、次々と主演作を重ねました。さらに、劇場アニメ『ブラッククローバー 魔法帝の剣』で声優デビューも果たし、その多才さを証明しました。

多彩な役柄で魅せる高橋文哉

高橋はロースクールの学生から料理に情熱を注ぐ数学の天才まで、様々なキャラクターを演じ分けています。「彼の演技はカメレオンのように変化に富んでおり、素晴らしい」という10代女性(大阪府)の声が象徴的です。また、CMや雑誌のカバー、ブランドのアンバサダーを務めるなど、多方面での活躍も高く評価されています(埼玉県、50代女性)。

キャリアの積み重ね

『仮面ライダーゼロワン』での主演以来、彼のキャリアは順調に積み重ねられています。「『仮面ライダーゼロワン』でのデビュー後、様々なドラマで良い脇役を演じてきたが、最近では主役も増えてきた」という10代男性(北海道)のコメントが、彼の成長を物語っています。

来年も期待大の高橋文哉

2024年も、『劇場版 君と世界が終わる日に FINAL』や『からかい上手の高木さん』などの公開が控えており、高橋文哉のさらなる活躍が期待されています。彼の俳優としての今後の歩みに注目が集まります。



 

鈴鹿央士、俳優ランキングで上昇気流に乗る:多才な演技で全世代からの支持を獲得

2023年の俳優ランキングにおいて、鈴鹿央士が上半期の7位から年間で3位に急上昇しました。彼のブレイクのきっかけは、昨年の『silent』(フジテレビ系)での印象的な演技で、以降の活躍が高く評価されています。

途切れないドラマ出演で存在感を放つ

鈴鹿は『スイートモラトリアム』(フジテレビ系)、『18/40〜ふたりなら夢も恋も〜』(TBS系)、『ゆりあ先生の赤い糸』(テレビ朝日系)と、連続ドラマでの出演を続けています。さらにNetflixの『君に届け』(TBS系で地上波放送も)と『THE DAYS』でも活躍し、多方面での俳優業を展開していることが評価されています。

新しい風を吹かせる鈴鹿央士の演技

視聴者からは、「数年前に突如として現れた鈴鹿央士が、今年も新しい風を吹かせている」という10代女性(熊本県)の声や、「良い役から悪い役まで幅広くこなす」という40代女性(神奈川県)の評価が寄せられています。

『18/40』でのプロダンサー志望の大学生役や、『ゆりあ先生の赤い糸』での小説家の彼氏役など、多彩なキャラクターを演じ、「色んな役柄でドラマに出演し、バラエティにもよく出演している」という20代女性(宮城県)のコメントが、彼の多才さを物語っています。

今後の鈴鹿央士の活躍に注目

2024年には、『闇バイト家族』でのドラマ主演や、『PLAY! 〜勝つとか負けるとかは、どーでもよくて〜』(奥平大兼とのW主演)という映画の公開が控えており、鈴鹿央士のさらなる活躍が期待されています。

 

芸人出身俳優、2023年の躍進:岡部大とじろうがブレイク俳優ランキングに名を連ねる

2023年のブレイク俳優ランキングには、お笑い芸人出身の俳優が2名ランクインし、その多才さを証明しました。芸人から俳優への華麗な転身が、ドラマと映画の世界でますます定着しています。

ハナコ岡部大の存在感、大河ドラマで輝く

岡部大(ハナコ)がランキング7位に登場しました。彼は既にいくつかのドラマに出演し、特に『しろめし修行僧』(テレビ東京系)の主演を務めたことが注目されました。今年の大河ドラマ『どうする家康』では、徳川家の家臣・平岩親吉役を熱演。その涙もろい熱血漢の役どころで、多くの視聴者の心を掴みました。

シソンヌじろう、ドラマでの多彩な演技が評価

10位にランクインしたシソンヌのじろうは、コント師としての評価に加え、今年はドラマ『心霊内科医 稲生知性』(フジテレビ系)で初主演を果たしました。『トリリオンゲーム』(TBS系)や『時をかけるな、恋人たち』(フジテレビ系)にも出演し、演技の幅を見せつけました。

芸人から俳優へ、多才な才能が開花

「芸人からの俳優転身で、素晴らしい演技を見せている」という視聴者の声が多く、特に大河ドラマでの岡部大の演技には高い評価が寄せられました。じろうも「演技派コント師から俳優へと華麗に転身し、多様な役を演じ分けている」との声があり、その才能が広く認められています。

今後のさらなる活躍に期待

これらの芸人出身俳優たちは、2023年におけるランキングの目玉となりました。今後も彼らの俳優としてのキャリアはますます広がっていくことが期待されます。


    Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/m-takao461/shirokane-news24.tokyo/public_html/wp-content/themes/principle/sns.php on line 14
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    立山黒部アルペンルート「雪の大谷」のツアー料金は?いつから始まりますか?
    イイコトチャレンジ2016 開催日は?参加条件、ルールは?アクセスは?1月に横浜でハーフマラソン
    印刷業必見!Win・Macユーザー対応! あのソフトを! あのファイルを!  今後も継続して使用したいあなたへ・・・
    Shohei Ohtani’s Transfer Fee of 101.5 Billion Yen! How Much Tax Will He Pay? His Salary Progression is Incredible!
    カニ愛好家必見!カニの解凍術と美味しく食べるための秘訣
    大谷翔平 선수 이적료 1조 15억 엔! 과연 얼마의 세금을 낼까? 연봉 추이가 놀랍다!
    For those who want to buy a used bicycle at a discount (8000 yen or less) in Tokyo, and who live alone, there are secret information and tricks!
    妊娠中に食べちゃダメ!2023年、2024年版!最新避けるべき食品はコレだ!
    コロナウィルスに感染、怪我、病気で仕事がでない人!傷病手当金が受給できます!
    辰年の今!岡山の高岡神社に現れた「竜」の神木が話題沸騰!
    認知症予防&対策に効果的な食べ物は?カマンベールチーズが正解!
    格付けでバズり中!!!浜田チャーハン作ってみたよっ!動画あり
    Pokémon Announces “Poké Park Kanto” in Tokyo’s Yomiuri Land – Opening Date Yet to be Decided
    知られざる無料学習の宝庫:東大のデータサイエンスとGoogle・MicrosoftのAIコース
    Hidden New Year’s Visit Spots along the Yamanote Line: A Guide to Tranquil Shrines in Tokyo for a Peaceful New Year

    Menu

    HOME

    TOP