もぉ迷わない!ディズニーで小さな子供の着替え場所やトイレはどこ?

今や国民的テーマパークとなったディズニーリゾート。

誰もが楽しめる夢と魔法の国ということで、老若男女問わず遊びに行くのを楽しみにしています。

赤ちゃんや小さいお子さんを連れた家族も多いのが、ディズニーの特徴です。

そんな時に、赤ちゃんのおむつ替えや小さいお子さんのトイレや着替えで困ったことはあありませんか?

あの広大なテーマパークの中で、どこに行ったらいいか迷った人も多いはず。

実はディズニーリゾートには、そんな赤ちゃんのおむつ替えや小さいお子さん用のトイレや着替えスペースがあるのです。

その名も、ベビーセンター!

赤ちゃんを連れてディズニーリゾートに遊びに行くときには、知っておいて損はない情報です。

スポンサードリンク

【ディズニーのベビーセンターとは???】

1歳から3歳ぐらいの小さなお子さんも、パパやママと一緒にディズニーリゾートに遊びにきます。

そんな小さな子供たちの、おむつ替えや授乳、着替えのスペースとして利用できるのベビーセンターです。

ベビーセンターは、ディズニーリゾート内に3か所設置してあります。

ディズニーランド内に2か所、ディズニーシー内に1か所です。

みなさん、ご存知でしたか?

赤ちゃんや小さなお子さんと一緒に遊びに行った時には、ぜひベビーセンターを覗いてみてください。

 

【ベビーセンターの場所はどこ?】

東京ディズニーランド内には2か所のベビーセンターがあります。

1つは東京ディズニーランドベビーセンターです。

⇒ 詳しくはコチラをクリック!!!

東京ディズニーランドベビーセンターは、入園をしてワールドバザルのすぐ右手のところにあります。

2か所目は東京ディズニーランド トゥーンタウン ベビーセンターです。

⇒ 詳しくはコチラをクリック!!!

ここは、規模としては大きなベビーセンターで、トゥーンタウン内のロジャーラビットのカートゥーンスピンの右側にあります。

東京ディズニーシーには1か所あります。

⇒ 詳しくはコチラをクリック!!!

メディテレーニアンハーバーのマンマ・ビスコッティーズ・ベーカーリーの右側のところです。

ぜひ覚えておいていただきたいのが、3か所のベビーセンター利用可能時間です。

開園の一時間後から閉園の1時間前までが利用できる時間となっているので、間違えないようにしてください。

 

【ベビーセンターでは、何ができるのか???】

ベビーセンターでは、赤ちゃんや小さいお子さんのために何ができるのか?

5つのできることをまとめてみました。

 

1おむつ交換ができる

赤ちゃんのおむつ交換をする際に使う、おむつ交換用のベッドがあります。。

しかもおむつ交換用のベッドは、一つや二つではなくたくさんあるので、赤ちゃんがぐずった時にも、ベッドを使ってすぐに交換してあげられるのです。。

スポンサードリンク

またサービスも手厚く、専門のキャストが常駐して、使用後にはベッドを消毒してシーツまでかえてくれます。

清潔なベッドでおむつ交換ができるという、これはうれしいことで感動してしまいます。

 

2小さいお子さん用の着替え台がある

少しお子さんが大きくなると、おむつ交換も立って行いたいものです。

子供を立たせておむつ交換ができる着替え台も、ベビーセンターにはあるのです。

小さいお子さんの食事の際に、洋服を汚してしまうこともあるかもしれませんが、その時もここで着替えることができます。

もちろん、近くには手洗い場所もしっかりとあるので、パパもママも安心です。

 

3ミルクを作ることができる。

ミルクを作るために必要な、約70度のお湯がもらえます。(水道水を沸騰させています)

ミネラルウォーターが欲しい人は、調乳用の水も販売しています。

温めるたもの電子レンジも用意されていますので、これも安心です。

タオルも置いてあるので、使用した哺乳瓶もその場で洗えて、清潔に保つことができます。

4離乳食を買える

赤ちゃんや小さいお子さん連れの場合、大人と違って子供用の食事も考えなえればなりません。

そんな時も安心してください。

離乳食や赤ちゃん用のお菓子も、ベビーセンターでは販売しているのです。

買った離乳食も、電子レンジをを使ってチンすることができるので、温かいものを食べさせてあげることができます。

子供用の椅子も用意してありますので、ゆっくりと安全に、食事をとらせてあげることができるのです。

使い捨てのスタイや紙皿・紙コップももらえるので、これも至れり尽くせりのサービスです。

 

5授乳ができる

赤ちゃんにおっぱいがあげられるよう、女性のみ入室が可能な授乳室が用意されています。

個室もあり、背もたれ付きの椅子や荷物置きもしっかりと完備されています。

安心して、赤ちゃんに授乳ができるのです。

この他にも、幼児用の小さいトイレもあり、お子さんはサイズのピッタリ合ったトイレを利用できます。

赤ちゃんをお世話をする時に、連れの家族が休めるレストルームも完備されています。

必要な備品も販売されており、紙おむつやおしりふき、哺乳瓶、子供用パンツといった困った時に必要なものも多数取り揃えてあります。

もちろん、ディズニーですので、明るく可愛らしく清潔な建物となっていますので、ぜひみなさんも利用してみてください。

 

いかがでしたか?

赤ちゃんや小さいお子さんをお世話することは大変なことです。

でもディズニーリゾートには、こんなうれしい施設があるのです。

しかも、ディズニーキャストの心がこもったサービス付きです。

パパやママの負担も、これで少しは軽くなるのではないでしょうか。

みんなで楽しい思い出をいっぱい作ってください。

スポンサードリンク

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    スッキリ!一瞬回答!お歳暮のマナーとお返しについて・・・ 
    ガス代、電気代、水道代、光熱費節約方法まずは試してみて!
    子供が急な気管支炎にかかったら、保育園に通わせていいの?
    【超簡単】足のニオイも撃退!さらには風邪、インフルエンザも効果あり!●●を切ってから寝るだけ!!
    noimage
    【必見‼】ハーゲンダッツをも超えるアイスをもの凄く値段を抑えて自分で作ってみた!しかもカロリーオフ!
    ママ必見!妊娠中って何を食べてはいけないの??食べてしまった時の対処方!
    重曹シャンプーは1日目と●日目が重要!いきなりの重曹で頭皮は危険です!本当の重曹頭皮の洗い方!
    iPhone7,6s,8の三脚これでっ代用!本来の使い方と違うけどなんか便利なモノ12選
    女性必見!初デートで気を付けたい5選!男性目線として・・・
    1秒でも早く笑顔がみたい!乳幼児の鼻水問題を一瞬で解決!
    前厄、後厄も必見!男性42歳、女性33歳 本厄の過ごし方によっては最高のチャンス?!悪い事以上に良い事もある事実!★翻訳
    必見!クリスマスツリー・オーナメントの速攻、便利、収納のコツとは?
    雪道で滑らない歩き方を伝授!雪国出身が教える”雪道の歩き方”
    自転車を激安(8000円以下)で購入したい単身、一人暮らしの方にお得マル秘情報&裏技あり!!

    Menu

    HOME

    TOP